古文書(くずし字)を解読いたします

江戸時代に書かれた史料を活字化します

翻訳・通訳

評価 (0)

販売実績:0件

無料修正回数:1回

納期予定日数:要相談

閲覧回数:77回

投稿日:2021-06-08

内容

出品内容をご覧いただき、ありがとうございます。

【サービス内容】
◯お客様がお持ちの江戸時代の古文書(くずし字)を解読いたします。
◯明治・大正期のものについても内容によっては読める場合がございます。
◯掛け軸•漢詩はご依頼いただけません。

大学の先生や博物館の学芸員さんに見てもらうのはちょっとハードルが高い…。
そんなときはお気軽にご相談ください。

【出品者経歴】
◯大学院修士課程(史学)を修了。
◯専門は日本近世史。
◯文書館での勤務経験と豊富なレファレンス対応の実績あり。

【お取引の流れ】
①お客様から古文書の画像をお送りいただく(形式:PDF、JPEG、PING)。
②価格と提供までの日数(目安)のご提示。
③WordかPDFで解読文をお渡しして取引終了となります。

【価格とオプションのご案内】
◯基本料金として1,000円をいただいております。
〈内訳〉
・取引メッセージにかかる時間。 
・データ提供後古文書の内容について気軽にご質問いただけるようにするため。
◯読み下し・現代語訳・解説文をオプションとして選択可能です。初回ご連絡時にオプション希望の有無をお伝えください。解読文完成後に追加でご依頼いただくことも可能です。
※解読依頼をいただいた文書の長さにより変動します。
◯納期は2週間以上でご提示させていただいております。
◯お急ぎ対応の場合は割増料金をいただきます。
◯料金設定はご依頼の古文書をみて所用時間を元に計算します。
 正確な解読文をお渡しするため調べ物等でお時間を要する点ご了承ください。

購入者へのお願い

【画像について】
お見積もりご依頼時に古文書の画像をご提供ください。
◯お送りいただいた画像は無断で外部に公開(メディアへの掲載等)することはございません。
◯個人情報は厳守致します。
◯撮影が不鮮明な場合お受けできない場合がございます。

【凡例】
◯解読不能箇所
■=解読不能(文字数が分かる場合) □=虫損
[破損]=破損で複数の文字が解読不能 [汚損]=汚損で複数の文字が解読不能
◯漢字は常用漢字になおします。〈例〉縣→県
◯者・江・茂等の助詞は漢字のままにするか平仮名にするか事前にお伝えください。指定がない場合は漢字のままとなります。
ご指定の凡例がありましたらそちらに合わせることも可能です。

評価(0件)

0

評価はまだありません

出品者情報

古文書いろは

画像・映像・動画編集 翻訳・通訳

この出品をシェア